薬を飲む男性と薬が乗っているスプーン
頭を抱える男性
男性を診ている医者と病原体
男性と説明している医者

クラミジアは日本国内でいちばん感染者数が多いと言われている性病であり、性行為を行う人であれば誰でも感染してしまう恐れがある病気だと言えます。感染してしまう可能性が高いわけですから、あらかじめクラミジアに感染してしまう原因について知っておくことで感染率を下げることが大切です。クラミジアを発症する原因は1つだけではないので、どのような行為によって発症してしまうのかしっかりと把握しておくようにしましょう。

まず最も多い感染経路にはコンドームを装着せずに行う性行為をあげることができますが、セックスだけではなくアナルセックスやオーラルセックスでも感染してしまうことがあります。病原菌は精液や膣分泌液などの体液中、もしくは感染部位の粘膜に存在しているので、これらが他の人の粘膜に接触してしまうと感染が起こってしまうというわけです。コンドームを装着していなければ直接性器や粘膜が触れてしまうことになるので、クラミジアへの感染率が高まってしまいます。

近頃はオーラルセックスが一般化しているので、性器同士の感染だけではなく喉への感染も非常に多くなっている現状があり、注意しておかなければなりません。パートナーとオーラルセックスを行うときよりも、性風俗を利用してオーラルセックスのサービスを受けたときに感染するケースが多いので利用している人は特に注意しましょう。性風俗を利用した男性が感染し、パートナーにうつしてしまうというケースもあるので、感染率を下げるためには性風俗の利用も見直したほうが良いと言えます。

キスや回し飲みなどの接触によって感染することはほぼあり得ないと言われていますが、唾液を介してクラミジアを発症する可能性がないとは言い切れません。もしも身近に感染している人がいるのであれば、キスや回し飲みによる接触も控えることが感染率を下げることに繋がるでしょう。これらの行為が原因となった発症例は今のところ報告されていませんが、可能性がゼロだとは言えないので注意してください。

クラミジアは挿入を伴う性行為以外にもオーラルセックスや粘膜や性器同士の接触でも発症する恐れがあるので、どのような行為に感染のリスクがあるのかを知り、発症することがないように気をつけておくことが大切です。パートナーがいる場合は自分ひとりが原因を知って対策をとっていても意味がないので、パートナーと一緒に感染率を下げる行動をとるようにしてください。

最近では、感染を避けるため、性病治療薬を行為前に服用する方も多いです。とはいえ、治療薬は医師の処方が必要だったりして敬遠されがちですが、通販サイトだと手軽に購入も可能です。特に通販サイトのクラミジア治療薬として、ジスロマックという治療薬が人気で、使用方法や価格など詳しく説明させているサイトも多くあり、安心して購入出来ます。まずはジスロマック通販でクラミジア治療について確認し、購入してみるのも良いでしょう。

記事一覧
アジーの個人輸入は安く済むけど安全性に問題はないのか 2020年04月09日

医薬品などを海外から取り寄せる個人で輸入を利用する人が増えていますが、アジーも個人輸入によって手に入れることができます。これは病院で処方してもらわなければドラッグストアなどでは購入することができないのですが、海外から取り寄せれば病院に行かなくても買うことが可能です。個人輸入すると病院に行かなくて済む...

クラミジア結膜炎は最悪の場合失明に繋がる可能性もあります 2020年05月17日

性感染症は性器だけに症状があらわれたり、うつったりするものだと思っている人もいますが、実際は身体のあらゆる部分に影響を及ぼすことがあります。たとえばクラミジアの原因菌が目に入ってしまったときはクラミジア結膜炎を発症することがあり、最悪の場合は失明する可能性があるので危険です。こういったリスクを知らな...

もし妊娠中にクラミジアに感染していることがわかったらどうすればいいのか 2020年04月29日

妊娠しているときに性病になることはないと勘違いしている人もいるようですが、感染するような行為を行ってしまった場合や、妊娠前に感染していた場合は妊娠中にクラミジアの発症に気がついてもおかしくありません。もしもクラミジアを発症していることに気がついたのであれば、早いうちに対策をとらなければ大変な事態を招...

クラミジア治療に使用されるアジーはどんな作用をする薬なのか 2020年03月25日

アジーはクラミジアの治療に使用される薬として有名ですが、具体的にどのような作用をもたらしてくれるか知らない人も多いです。効果があるとされている薬を取り敢えず飲めば良いと思っている人は少なくありませんが、具体的な作用まで把握しておくことで正しい飲み方をすることができるようになります。アジーは他の治療薬...

クラミジアに感染しているかもしれないと思ったら血液検査を 2020年03月05日

性器周辺の痛みやかゆみ、尿道からの分泌やおりものの異常などからクラミジアかもしれないという疑いを持つ人もいるはずです。また、性行為を行った相手がクラミジアに感染していたと知ったら、病気特有の自覚症状がなくても感染しているかもしれないと不安になるでしょう。そのようなときは、病院などで検査を行って感染し...

クラミジアの感染は対策を練ることである程度は防ぐことができます 2020年02月21日

対策を練って実施すれば、クラミジアの感染はある程度防ぐことができると言われているので、どのような方法が有効か正しい知識を持って実行していくことが大切です。クラミジアは感染者数がとても多い病気なので、性行為を行うのであれば絶対に感染しないとは言い切れません。この性病を発症してしまうと性器に痛みなどを覚...