• ホーム
  • クラミジア治療に使用されるアジーはどんな作用をする薬なのか

クラミジア治療に使用されるアジーはどんな作用をする薬なのか

薬を飲む男性

アジーはクラミジアの治療に使用される薬として有名ですが、具体的にどのような作用をもたらしてくれるか知らない人も多いです。効果があるとされている薬を取り敢えず飲めば良いと思っている人は少なくありませんが、具体的な作用まで把握しておくことで正しい飲み方をすることができるようになります。アジーは他の治療薬と異なる特徴を持っているので、特徴や作用について知ることで正しく服用することができるようにしておきましょう。

クラミジアの治療に効果があるアジーにはアジスロマイシンが含まれていますが、アジスロマイシンは病気の原因である細菌の増殖を阻止します。詳細な仕組みを説明すると、細菌が増殖するためにはリボソームという場所でタンパク質の生合成を行う必要があるのですが、アジスロマイシンはリボソームの働きを阻害するので、細菌はタンパク質を合成することができません。タンパク質を合成できなくなった細菌は増殖することができずに退治されてしまい、結果的に身体に起こっているクラミジアの諸症状が改善されることになります。アジーを飲むことでこのような作用で病原菌を退治することができますが、効果的に治療するためには飲み方についても知っておく必要があるでしょう。

治療薬は毎日飲む必要があるものが多いですが、アジーの場合は有効成分が1,000mg摂取できるように1回服用すると、1週間から10日ほど効果が持続すると言われています。これは有効成分であるアジスロマイシンが体内に長く留まって効果を発揮してくれるという特性があるからですが、これを知らない人の中には間違えてアジーを飲む回数を増やしてしまう人もいるので危険です。アジスロマイシンの特性によって体内に長期間有効成分が残っているわけですから、この治療薬の服用量を増やしてしまうと効き目が強すぎて副作用を起こしたりする可能性があることに注意しておきましょう。

クラミジアに効果のあるアジーは効果的に病原菌を退治してくれるものであり、1回の服用で長期間効果が持続するという特徴があります。アジーを何となく飲んでいる人は多いと思いますが、具体的な作用や特徴を知っておくことで間違った飲み方をせずに済むので、服用するときはアジーについて正しい知識を持つようにしてください。効果の高い治療薬ですが、飲み方を間違えてしまうと副作用が起こったりきちんと効果が発揮されなかったりするので、作用と飲み方について理解しておきましょう。